断熱板

断熱板

販売価格はお問い合わせください。

 

【使用例】

 

 ■金型に取り付け                  ■成形機に取り付け

金型に取り付ける場合成形機に取り付ける場合

 

【効果】

  • 金型の温度分布が一定になり、寸法精度・外観など製品の品質が向上する。
  • 金型温度上昇の待ち時間が短縮され、稼働率が向上する。
  • 成形機への熱伝導の減少により成形機のひずみが少なくなり、成形機の耐久性が向上する。
  • 金型取付盤からの放熱を減少するので省エネになる。
  • 暑さ対策など作業環境の改善、やけど防止に有効。
  • 金型取付盤の錆防止になる。

 

【各種断熱板】

 

番号製品名耐熱温度熱伝導率(W/m・K)曲げ強度(MPa)圧縮強度(MPa)
1イソウール1260ボード1260℃0.060.49 
2ルミボード1000℃0.148.8 
3 ダンマ700L700℃0.22120300
4ダンマ500L550℃0.22130400
5ミオレックスPMX-561 500℃0.345〜55120〜150
6カルホン500℃0.0778.9 
7ロスナボードNL-IG400℃0.3147441
8ミオレックスPGX-595400℃0.3120〜130420〜480
9ミオレックスPMX-573300℃0.3100〜150150〜200
10 ヘミサル15300℃0.4429.5108
11 ベスサーモF250℃0.3189406
12 PGE-6771200℃0.3450〜540500〜580
13 ガラスエポキシ積層板180℃0.25412〜510470〜539
14 TCボード150℃149〜69137〜157
15 布ベークライト130℃0.25118〜176255〜323
16 紙ベークライト130℃0.25147〜196245〜343

 

  • 板厚は5mm、10mmが一般的ですが、3mm、15mm、20mm、25mmなどもあります。(記載の数値は測定値であり、保証値ではありません。)
  • 板厚公差は標準品で±0.05mmですが、さらに研磨すれば平行度0.02mmも可能です。
  • 図面をいただければ、穴あけ・切欠・溝などの加工を行い、完成品で納入します。
  • 上記以外の材質も多数あります。材料選定については、ご相談ください。
断熱板

販売価格はお問い合わせください。

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー